いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。
by neo-trip
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
山間の集落を訪ねる
天竜舟下り
明治の遺跡
中山道
姫街道を歩く
飯田線を行く
大衆演劇を楽しむ
豊田正子と高峰秀子
古道を歩く
岡崎八丁味噌今昔
秋葉山を登る
嗚呼シビック1200RS
史跡のある風景
ダムとその風景
わがまち偉人伝
城址のある風景
廃校を訪ねて
無くなってしまったもの
戦争遺跡を訪ねて
神頼みをする私
明治大正昭和の街並み
赤線地帯を行く
新撰組とその周辺
日々生きていく私
ぼくらのかぞく
戦国の地を行く私
消えた鉄路を行く
日本史跡紀行
清水次郎長とその周辺
江戸を切る
神様の居る山を登る
産業遺跡
世界遺産
明治大正昭和の建物
秋葉街道を行く
遊園地・観光施設
明治大正昭和の人たち
博物館美術館
Z級グルメを求めて
未分類
以前の記事
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
トリップ管理人の部屋
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Flemtam
from Flemtam
滝見橋にグッドデザイン賞..
from ローカルニュースの旅
garciniacamb..
from garciniacambog..
手筒花火が勇壮に 松平東..
from ローカルニュースの旅
あすイベント開催 昭和の..
from ローカルニュースの旅
映画「はじまりのみち」そ..
from soramove
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
トリップversion3をご..
at 2015-02-21 21:08
大日影トンネル跡を行く
at 2015-01-18 19:02
なつかしのたぬきケーキ期間限..
at 2015-01-17 18:16
青崩峠を越えようと試みる
at 2014-09-27 22:23
今に残る久根鉱山の建築物
at 2014-09-23 20:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:消えた鉄路を行く( 3 )

大日影トンネル跡を行く

山梨県甲州市に明治36年に開通したトンネルが残っている。一部はトンネルワインカーヴとしてワインの貯蔵庫となっている。ワインの産地だけあってその利用には異論が無いが、ワインと関係ない町でも似たようなトンネルワインカーヴがあったりしてなんだかなぁと思う。
e0234922_18552249.jpg
とりあえず名物のほうとうを食べる。

大日影トンネルは明治期の建造物らしくレンガ造りのいい佇まいである。全長1.367.8mもあり、トンネル内は結構寒い。
e0234922_18553052.jpg
トンネルワインカーヴ

e0234922_18564561.jpg
大日影トンネル遊歩道
e0234922_18553759.jpg
中に入る
e0234922_18554543.jpg
変なオブジェが!!
e0234922_18555276.jpg
e0234922_18555928.jpg
e0234922_1856944.jpg
また変なオブジェが!!しかも休憩できるベンチの前にあって邪魔すぎる!!
e0234922_18561968.jpg
e0234922_18562619.jpg
e0234922_18563258.jpg
e0234922_18563964.jpg


トンネルを進むと変なオブジェがある。まぬけな市町村の公園ではよくあることだ。くだらない作品をアートと勘違いして展示したりするのだ。そのばかなオフジェのせいで雰囲気が台無しである。ゴミだ。いや、ゴミならまだ雰囲気がある。ジャマだ。できれば壊してしまいたいぐらいだ。
e0234922_1856525.jpg
この山の向こうまでトンネルは続く。
[PR]
by neo-trip | 2015-01-18 19:02 | 消えた鉄路を行く

今は無き軽便鉄道、静岡鉄道駿遠線(太平洋・駿河湾〜藤枝)

e0234922_2221287.jpg
e0234922_22205269.jpg

e0234922_22211757.jpg
なかなかの佇まいの食堂に入る。
e0234922_22212845.jpg
昔ながらの中華そばをいただく
e0234922_22204665.jpg
小堤山隧道
e0234922_2220716.jpg
e0234922_2220175.jpg


e0234922_2219918.jpg
B15蒸気機関車
e0234922_2219547.jpg
e0234922_22194621.jpg
e0234922_22193765.jpg
e0234922_22192810.jpg
e0234922_2219227.jpg
e0234922_22191538.jpg

静岡鉄道駿遠線の太平洋側には、当時のプラットフォームがあった場所に駅名標を建てて駿遠線を紹介している。また、相良町には大正時代の小堤山隧道が残っている。補修工事もしっかりしてあり、車は通れないが人や自転車が普通に通っている。トンネルの写真を撮っていると、地元のおじさんに声を掛けられる。「ここに鉄道が通っていたんだってね。ワシは名古屋にいたから知らんけど。」といって去って行った。きっと写真を撮りに来る人が結構いるのだろう。また、藤枝市郷土博物館には静岡鉄道よりいただいた本物のB15蒸気機関車がある。
[PR]
by neo-trip | 2013-03-21 22:27 | 消えた鉄路を行く

今は無き軽便鉄道、静岡鉄道駿遠線(袋井)

袋井にある浅羽記念公園に中遠鉄道2号機関車のレプリカが再現された。このあたりは大正2年から昭和45年まで軽便鉄道が走っていた。この軽便鉄道は藤相鉄道、中遠鉄道、駿遠線と名称が変更になり、最終的には袋井〜藤枝まで続く日本最長の軽便鉄道になった。鉄道が通っていたところは現在生活道路として袋井では結構そのまま残っている。当時のプラットホームも残っているところがあり、いい雰囲気に整備されている。
e0234922_2131994.jpg
e0234922_2131291.jpg
e0234922_213598.jpg
e0234922_2125860.jpg
e0234922_2125187.jpg
e0234922_212448.jpg
棟方志功画
e0234922_2123617.jpg
当時の時刻表
e0234922_2122841.jpg
この道を軽便が走っていた
e0234922_212184.jpg
今も残るプラットフォーム
e0234922_212847.jpg
アップで!
e0234922_2115918.jpg
線路跡はつづく

軽便の機関車はとても小さい。力もないので坂道などでは後ろから客が押したものだと、当時を知る人が証言している。袋井の工場で作られた車輌は、適当な部品を組み合わせて作って、後から図面を引いてその筋に申請して許可を取ったと言うことだ。一つとして同じ車輌が存在しないという強者である。
[PR]
by neo-trip | 2013-03-21 21:12 | 消えた鉄路を行く