いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。
by neo-trip
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
山間の集落を訪ねる
天竜舟下り
明治の遺跡
中山道
姫街道を歩く
飯田線を行く
大衆演劇を楽しむ
豊田正子と高峰秀子
古道を歩く
岡崎八丁味噌今昔
秋葉山を登る
嗚呼シビック1200RS
史跡のある風景
ダムとその風景
わがまち偉人伝
城址のある風景
廃校を訪ねて
無くなってしまったもの
戦争遺跡を訪ねて
神頼みをする私
明治大正昭和の街並み
赤線地帯を行く
新撰組とその周辺
日々生きていく私
ぼくらのかぞく
戦国の地を行く私
消えた鉄路を行く
日本史跡紀行
清水次郎長とその周辺
江戸を切る
神様の居る山を登る
産業遺跡
世界遺産
明治大正昭和の建物
秋葉街道を行く
遊園地・観光施設
明治大正昭和の人たち
博物館美術館
Z級グルメを求めて
未分類
以前の記事
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
トリップ管理人の部屋
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Flemtam
from Flemtam
滝見橋にグッドデザイン賞..
from ローカルニュースの旅
garciniacamb..
from garciniacambog..
手筒花火が勇壮に 松平東..
from ローカルニュースの旅
あすイベント開催 昭和の..
from ローカルニュースの旅
映画「はじまりのみち」そ..
from soramove
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
トリップversion3をご..
at 2015-02-21 21:08
大日影トンネル跡を行く
at 2015-01-18 19:02
なつかしのたぬきケーキ期間限..
at 2015-01-17 18:16
青崩峠を越えようと試みる
at 2014-09-27 22:23
今に残る久根鉱山の建築物
at 2014-09-23 20:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

木喰上人が訪ねた小さな集落、浜松市浜北区堀谷-四大池周辺

浜北森林公園の山を北に登っていくと四大池に着く。山の頂上が「太平洋富士見平」だ。昔はそこそこの観光地でホテルまである。現在では廃墟になっている。ドアが空いていたので入ってみる。フロント、大宴会場、屋上の展望台など、私の目から見れば十分魅力的だ。廃墟というのは人の一生に似ている。その建物の人生がそこに垣間見られるのだ。山を下り更に北上すると堀谷の里に出る。地元のおじさんに木喰上人の寺と昔の分校跡の場所を教えて貰う。昔の学校跡は現在建物が建て替えられ、人が住んでいるとのこと。登ってみると犬に吠えられ近くまで行けない。仕方がないので、誰かのどうということもない家だけ撮影してみた。堀谷の里は本当に小さい。木喰上人の作った木像は外に展示してあった。初めは本物かどうか眉唾物かと思ったが、しっかり見ると紛れもなく本物である。実は私の鑑定は大した物である。以前地元の展示場で絵画を売っている人に、偽物ということを指摘したことがある。また、古本屋で1枚50円で売られていた印刷物を、芹沢佳介の型染めに違いないと思い、全て買い占めて後でまぎれもなく本物と言うことが判明したこともある。本物と偽物は分かるのだ。この木喰上人の像は本物である。こんな山奥の小さな寺に素晴らしいお宝があるもんだと感心する。堀谷には怪しい洞穴もあり、何かを祭っていたりする。あやしい集落である。
e0234922_19232253.jpg
e0234922_19223010.jpg
富士見平に向かう途中の山村風景。
e0234922_19282845.jpg
富士見園スカイホテル
e0234922_1929820.jpg
富士見園スカイホテルフロント
e0234922_1930686.jpg
富士見園スカイホテル大宴会場
e0234922_19304489.jpg
富士見園スカイホテル通路
e0234922_19314185.jpg
富士見園スカイホテル屋上からの風景
e0234922_19322910.jpg
富士見園スカイホテルシンボルタワー
e0234922_1942624.jpg
富士見平よりの眺望

e0234922_1936283.jpg
分校跡にある民家
e0234922_19474238.jpg
e0234922_1948174.jpg
e0234922_19482350.jpg
木喰上人作の木像
e0234922_19382988.jpg
洞穴
e0234922_1939113.jpg
洞穴に入ってみる
e0234922_19394491.jpg
行き止まりみたいだ
e0234922_19401723.jpg
洞穴より下界を望む
e0234922_1941951.jpg
崖崩れで壊れた家
e0234922_19434234.jpg
堀谷の街並
e0234922_1944154.jpg
e0234922_19442933.jpg

[PR]
by neo-trip | 2011-03-12 19:11 | 山間の集落を訪ねる | Comments(0)