いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。
by neo-trip
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
山間の集落を訪ねる
天竜舟下り
明治の遺跡
中山道
姫街道を歩く
飯田線を行く
大衆演劇を楽しむ
豊田正子と高峰秀子
古道を歩く
岡崎八丁味噌今昔
秋葉山を登る
嗚呼シビック1200RS
史跡のある風景
ダムとその風景
わがまち偉人伝
城址のある風景
廃校を訪ねて
無くなってしまったもの
戦争遺跡を訪ねて
神頼みをする私
明治大正昭和の街並み
赤線地帯を行く
新撰組とその周辺
日々生きていく私
ぼくらのかぞく
戦国の地を行く私
消えた鉄路を行く
日本史跡紀行
清水次郎長とその周辺
江戸を切る
神様の居る山を登る
産業遺跡
世界遺産
明治大正昭和の建物
秋葉街道を行く
遊園地・観光施設
明治大正昭和の人たち
博物館美術館
Z級グルメを求めて
未分類
以前の記事
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
トリップ管理人の部屋
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Flemtam
from Flemtam
滝見橋にグッドデザイン賞..
from ローカルニュースの旅
garciniacamb..
from garciniacambog..
手筒花火が勇壮に 松平東..
from ローカルニュースの旅
あすイベント開催 昭和の..
from ローカルニュースの旅
映画「はじまりのみち」そ..
from soramove
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
トリップversion3をご..
at 2015-02-21 21:08
大日影トンネル跡を行く
at 2015-01-18 19:02
なつかしのたぬきケーキ期間限..
at 2015-01-17 18:16
青崩峠を越えようと試みる
at 2014-09-27 22:23
今に残る久根鉱山の建築物
at 2014-09-23 20:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旧大須賀町(現掛川市)メインストリート

2005年に無くなってしまった旧大須賀町は昭和の面影が残っている。
e0234922_23455857.jpg
大須賀町の街並み。
e0234922_2345467.jpg
e0234922_23453575.jpg
e0234922_23452590.jpg
e0234922_23451329.jpg
e0234922_2345046.jpg
e0234922_23444959.jpg
e0234922_23443821.jpg
e0234922_23442433.jpg
e0234922_23441695.jpg

e0234922_2343878.jpg
立派なホテルがあった。
e0234922_23425956.jpg
e0234922_23423889.jpg
e0234922_23422168.jpg
e0234922_23421293.jpg
e0234922_2342335.jpg
人間とは、力をなくし、途方に暮れている物をさらにおとしめる生きものなのか。


ここの出身者に「シュート」というサッカー漫画を書いた大島司という漫画家がいる。ちなみに女だ。私はこの「シュート」という作品に、並々ならぬ恨みがあるのだが多くは語るまい。
月曜日に歩いたのだが、大勢の若者が昼間からぶらぶらしていた。昨日お祭りだったので今日は休みらしい。若者達が務めている会社が心配になったが、私の会社の方が心配だ。
[PR]
by neo-trip | 2012-05-17 23:55 | 明治大正昭和の街並み | Comments(0)

人生を掛けてお千代保稲荷へ行く(岐阜県)

お千代保稲荷は商売繁盛の聖地である。稲荷様に名刺を頂いてもらいたくて全国から自営業者やなんやらがやってくる。
e0234922_2227627.jpg
まずは道中、岡崎に向かうバイパスにある道の駅「筆柿の里」で1日限定30食の味噌カツ丼を食べる。
e0234922_22265533.jpg
ついでに筆柿の里名物ソフトクリームも食べる。
e0234922_22264374.jpg
お千代保稲荷参道で、おきつね様に備える油揚げとロウソクを買う。(50円)
e0234922_22263262.jpg
神社への入口。
e0234922_22262168.jpg
油揚げとロウソク。
e0234922_22261083.jpg
名刺をお渡しする。
e0234922_2225710.jpg
今後ともよろしくお願いいたします。
e0234922_22245429.jpg
しつこく名刺を置いていく。
e0234922_22244388.jpg
さらに置いていく。
e0234922_222385.jpg
名物串カツを食べる。立ち食いで揚げたてをいただく。
e0234922_22225874.jpg
お店の風景。
e0234922_22224962.jpg
元中日の大豊選手のお店。

私は今大変である。が、多くは語るまい。
[PR]
by neo-trip | 2012-05-16 22:42 | 神頼みをする私 | Comments(0)

奥の細道の終わりの地、大垣。お城もあるよ。

岐阜県大垣市には、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えた場所がある。水が豊富で、川の感じは近江の町に近い。最近記念館が出来てこの町は、ちょっとした松尾芭蕉ブームとなっている。
e0234922_21543197.jpg
記念館にて
e0234922_21541971.jpg
水路が美しい
e0234922_215485.jpg
江戸時代の灯台
e0234922_21535886.jpg
水路
e0234922_21534217.jpg
お約束の芭蕉の像
e0234922_21533042.jpg
俳句の碑がいっぱいある
e0234922_21531928.jpg
水路
e0234922_2153293.jpg
大垣の街並み
e0234922_21525140.jpg
大垣の街並み
e0234922_2152409.jpg
大垣の街並み
e0234922_21522780.jpg
大垣城と城主、戸田氏鉄(とだうじかね)。ちなみに家康のお気に入りだったようだ。
大垣は水まんじゅうが有名で、記念館に売っていたので大垣城を見た後で買おうと思っていたら売り切れていた。奥さんが私のことを「あんたのやることはいつも後手後手なんだよ。」と言っていたのを思い出した。

[PR]
by neo-trip | 2012-05-16 22:06 | 古道を歩く | Comments(0)

大東町(現掛川市)にある旧陸軍の砲弾テスト場「遠江射場」

高天神城で有名な旧大東町の太平洋側に旧陸軍の「遠江射場」がある。ここで砲弾の性能を調べていた。建物が民間に払い下げられ、農家などが物置とかに使っていたり、茂みの中にそのまま建物が残ったりしている。
e0234922_13565512.jpg
現在は倉庫になっている。
e0234922_13562772.jpg
砲座は畑の中にいくつかあった。
e0234922_13571567.jpg
公園にあるトイレ(戦後の物です)
e0234922_135651.jpg
用途不明のトンネル。防空壕としても使ったらしい。
e0234922_13555425.jpg
トンネル内
e0234922_13551930.jpg
近くの茂みの中に司令所がある。
e0234922_1355316.jpg
のぞいてみる。
e0234922_1355665.jpg
当時の建物とプラットホーム。
e0234922_13545195.jpg
また、茂みの中に建物が!
e0234922_13543218.jpg
入ってみる。
e0234922_13541784.jpg
e0234922_13535556.jpg
e0234922_13533915.jpg
e0234922_13531936.jpg
道路わきにもある。
初めてここを見たとき、連合艦隊をここで迎え撃つのかと思っていたら、通りがかったおじさんにテスト場だと言われた、建物が残っている場所をいろいろ教えて頂いた。やっぱり地元の人に聞くのが一番だ。
建物が残っている場所が、ところどころジャングルみたいで、密林で戦う兵隊さんになった気分を味わうことが出来た。

[PR]
by neo-trip | 2012-05-07 14:08 | 戦争遺跡を訪ねて | Comments(0)

住宅地にあるトーチカ 豊橋市二川町 

e0234922_1015342.jpg
e0234922_1015150.jpg
豊橋の岩屋観音近くに、大東亜戦争の時、上陸してくる連合艦隊を迎え撃つためのトーチカがある。戦争末期太平洋側には連合艦隊を迎え撃つために相当な軍備を割いていた。本土決戦を覚悟していたのだ。結局本土決戦は沖縄だけで日本は空爆でやられてしまった。以前静岡県の宇津の谷峠で連合艦隊を狙っていたが1発も撃てなかったおじいさんの話をしたが、結局ここも使われることはなかった。
e0234922_10174587.jpg
e0234922_10172317.jpg
静岡に向かう途中の多米峠にレストラン跡があった
e0234922_10165249.jpg
豊橋の駅南の赤線営業中?
e0234922_10161939.jpg
愛知県では、CoCo壱番屋のパスタ番、パスタ・デ・ココがある。
[PR]
by neo-trip | 2012-05-07 10:25 | 戦争遺跡を訪ねて | Comments(0)

第四土曜日に市民が集う 鳳来町 門谷小学校跡

鳳来町に廃校を利用して食堂をやっているところがあるので行ってみることにした。
e0234922_18222863.jpg
e0234922_18221762.jpg
e0234922_18215824.jpg
e0234922_18214421.jpg
e0234922_18213380.jpg
e0234922_18211813.jpg
e0234922_1821716.jpg
e0234922_18205769.jpg
e0234922_18204651.jpg
e0234922_18201016.jpg
私は市民の皆さんが集って色々やっているところに入るのが苦手である。そこに犬なんか連れてきたり、幸せそうなカップルとか、ちょっと上品なおばさんとか、ボランティアやっていてにこにこしているとか、そのような人たちから仲間はずれにされているみたいで孤独になるのだ。明治時代に開校した(建物は昭和の物か?)鳳来町の門谷小学校は第四土曜日にイベントをやっている。入ろうとすると犬を連れている人がいて犬が延々と吠えている。よく分からない自作らしい品を売っている人がちらほらいた。ちょっとのぞくと「あんたなんかの来るところじゃないのよ」という感じで睨まれたような感じ。あぁ居づらいなぁ。お目当ての食堂に行くと、笛を吹く教室みたいのをやっていて入る雰囲気では無かったので、なつかしの昭和を展示してある校舎の中に入る。ここに展示してある品々を集めた人の写真が貼ったあった。調子にのった顔していた。今、私はひねくれているようだ。

[PR]
by neo-trip | 2012-05-05 18:22 | 廃校を訪ねて | Comments(0)