いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。
by neo-trip
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
山間の集落を訪ねる
天竜舟下り
明治の遺跡
中山道
姫街道を歩く
飯田線を行く
大衆演劇を楽しむ
豊田正子と高峰秀子
古道を歩く
岡崎八丁味噌今昔
秋葉山を登る
嗚呼シビック1200RS
史跡のある風景
ダムとその風景
わがまち偉人伝
城址のある風景
廃校を訪ねて
無くなってしまったもの
戦争遺跡を訪ねて
神頼みをする私
明治大正昭和の街並み
赤線地帯を行く
新撰組とその周辺
日々生きていく私
ぼくらのかぞく
戦国の地を行く私
消えた鉄路を行く
日本史跡紀行
清水次郎長とその周辺
江戸を切る
神様の居る山を登る
産業遺跡
世界遺産
明治大正昭和の建物
秋葉街道を行く
遊園地・観光施設
明治大正昭和の人たち
博物館美術館
Z級グルメを求めて
未分類
以前の記事
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
トリップ管理人の部屋
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Flemtam
from Flemtam
滝見橋にグッドデザイン賞..
from ローカルニュースの旅
garciniacamb..
from garciniacambog..
手筒花火が勇壮に 松平東..
from ローカルニュースの旅
あすイベント開催 昭和の..
from ローカルニュースの旅
映画「はじまりのみち」そ..
from soramove
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
トリップversion3をご..
at 2015-02-21 21:08
大日影トンネル跡を行く
at 2015-01-18 19:02
なつかしのたぬきケーキ期間限..
at 2015-01-17 18:16
青崩峠を越えようと試みる
at 2014-09-27 22:23
今に残る久根鉱山の建築物
at 2014-09-23 20:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

島田市北河製品所内にある明治の建物

静岡県大井川沿いは、江戸、明治、昭和期の趣が残っている。有名なのはSLの大井川鉄道や世界一長い木造の蓬莱橋であるが、明治期のレンガ作りの建物が工場の敷地内にそのまま残っている。工場の敷地内なので、一般の人は立ち入り禁止である。どうしても入りたい場合は、その会社に営業に行くか、仕事を依頼するか、従業員になればよいだろう。
e0234922_22242583.jpg
e0234922_22241539.jpg
e0234922_2224442.jpg
e0234922_22235331.jpg
e0234922_22234359.jpg
e0234922_22233492.jpg
蓬莱橋(ギネスに載っている)

[PR]
by neo-trip | 2012-07-28 22:25 | 明治大正昭和の街並み

現代に残る要塞、猿島(横須賀)

現代の横須賀は日米の軍事基地であるが、幕末から太平洋戦争に掛けては、日本軍の軍事施設であった。その流れは現代も引き継ぎ、実はあやしい秘密施設がある。現代の施設には入れないが、幕末から太平洋戦争に掛けて活躍した秘密の島、猿島の要塞にはフェリーが出ていて自由に見学が出来る。
e0234922_21501338.jpg
猿島要塞の入口に明治時代の発電所がある
e0234922_215019.jpg
要塞に入る
e0234922_2149472.jpg
e0234922_21493471.jpg
戦後観光地として展望台を作ったが、その後立ち入り禁止となったため廃墟となった
e0234922_21492151.jpg
e0234922_21491218.jpg
e0234922_21484342.jpg
e0234922_2203226.jpg
e0234922_2201223.jpg
猿島要塞は岩盤を削って岩の中に秘密基地を作った。いわばサンダーバード秘密基地の元祖である。日本人はどうも岩を削ってその中に基地を作る習性がある。松代大本営しかり、硫黄島しかり。その秘密基地という発想は、我々は幼年期からすり込まれていた。日本人なら小さい頃必ずどこかに秘密基地をつくったはずである。だから、猿島のような秘密の要塞にはわくわくするのだろう。余談だが、黒部ダムのトンネルも日本人だから作れたのである。映画「黒部の太陽」観るべし!

[PR]
by neo-trip | 2012-07-28 21:57 | 戦争遺跡を訪ねて

「トロと休日」三崎の街並み

スナックひかりのママに会えなかったので、さくらやのエプロンのお姉さんがいるか調べたが別人だった。
「トロと休日」の舞台の街並みを歩いてみた。
e0234922_21251362.jpg
e0234922_2125426.jpg
e0234922_21245473.jpg
e0234922_21244366.jpg
e0234922_21243139.jpg
e0234922_21242161.jpg
e0234922_21241036.jpg
e0234922_2124196.jpg
e0234922_21235282.jpg
e0234922_2123436.jpg
e0234922_21233498.jpg

さくらやのマグロが非常にうまかった。

[PR]
by neo-trip | 2012-07-25 21:28 | 明治大正昭和の街並み

「トロと休日」スナックひかり

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。2001年に発売されたプレステのゲーム「トロと休日」は、神奈川県三崎の実在の町が舞台で実在の人物が登場する。女子ども向きのゲームだが、おやじにはたまらないスナック通いが出来る。ママが40がらみのいい女でいろいろ話しかけてくれるのだ。子どものゲームだが、密かにおやじ世代の絶大な人気を誇る。ママに会いたくて三崎までいったおやじは多い。そこの「スナックひかり」が閉店したという噂を聞いて確かめに行ってきた。
e0234922_9183969.jpg
明らかに閉店していた。
e0234922_9182289.jpg
「今日はゆっくりしていけるんでしょ」とか言ってくれる。ママに会いたかった。
知人にこのゲームを貸したとところ、1日の大半をこのスナックで過ごしたらしい。

[PR]
by neo-trip | 2012-07-23 09:24 | 無くなってしまったもの

少年戦車兵の戦車、サイパンより帰還(富士宮市)

富士宮市にある、陸軍少年戦車兵学校跡には、ここから出発した九七式中戦車(チハ車)をサイパンから帰還させて祀ってある。少年達の英霊を祀ってある若獅子神社の掃除をしてたおじさんによると中学校を出たばかりの少年600人以上の犠牲者を出し、生きて帰ったのはわずか20人余だった。この戦車はサイパンでの戦いで使用。砂浜に埋まって頭だけを出して攻撃したそうで、昭和50年(私の愛車シビックRSが作られた年)、サイパンの砂浜に埋まっていたのを持ち帰ったそうだ。整備をしていると中に軍刀と遺骨があったが、驚くことにその身元が判明して茨城だか埼玉の遺族の実家に持っていったそうだ。この学校にあった資料なんかは進駐軍に没収されて今はあまりないとのこと。学校の門が今も残っているが、場所は移設したらしい。
帰りに朝霧高原に行くと当時の軍事遺跡らしき建物を発見する。
e0234922_22245283.jpg
e0234922_222449100.jpg
e0234922_22243148.jpg
e0234922_22241550.jpg
貫通した弾丸の跡がある。現在は穴をふさいである。
e0234922_22232452.jpg
e0234922_2223127.jpg
e0234922_22232069.jpg
ここの地面は昭和17年当時のコンクリ。

e0234922_2223212.jpg
隣の工場の門。富士山のイメージか?
e0234922_22224141.jpg
朝霧高原にあるあやしい建物。

余談だが、実は浜名湖に戦車が沈んでいる。地元の人によると深さが20mもあるので見えないよとつれないお言葉。
e0234922_2222105.jpg
地元の人によると中央の岩の下に戦車があるらしい。
[PR]
by neo-trip | 2012-07-07 22:28 | 戦争遺跡を訪ねて