いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。
by neo-trip
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
山間の集落を訪ねる
天竜舟下り
明治の遺跡
中山道
姫街道を歩く
飯田線を行く
大衆演劇を楽しむ
豊田正子と高峰秀子
古道を歩く
岡崎八丁味噌今昔
秋葉山を登る
嗚呼シビック1200RS
史跡のある風景
ダムとその風景
わがまち偉人伝
城址のある風景
廃校を訪ねて
無くなってしまったもの
戦争遺跡を訪ねて
神頼みをする私
明治大正昭和の街並み
赤線地帯を行く
新撰組とその周辺
日々生きていく私
ぼくらのかぞく
戦国の地を行く私
消えた鉄路を行く
日本史跡紀行
清水次郎長とその周辺
江戸を切る
神様の居る山を登る
産業遺跡
世界遺産
明治大正昭和の建物
秋葉街道を行く
遊園地・観光施設
明治大正昭和の人たち
博物館美術館
Z級グルメを求めて
未分類
以前の記事
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
トリップ管理人の部屋
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
Flemtam
from Flemtam
滝見橋にグッドデザイン賞..
from ローカルニュースの旅
garciniacamb..
from garciniacambog..
手筒花火が勇壮に 松平東..
from ローカルニュースの旅
あすイベント開催 昭和の..
from ローカルニュースの旅
映画「はじまりのみち」そ..
from soramove
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
トリップversion3をご..
at 2015-02-21 21:08
大日影トンネル跡を行く
at 2015-01-18 19:02
なつかしのたぬきケーキ期間限..
at 2015-01-17 18:16
青崩峠を越えようと試みる
at 2014-09-27 22:23
今に残る久根鉱山の建築物
at 2014-09-23 20:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中空重力式コンクリートダム、横山ダム内部を見学する(岐阜県斐川町)

1964年完成の横山ダムは珍しい中空重力式コンクリートダムで前日までの予約が必要だが内部を見学することができる。ダムカードもくれるので見学を予約した者ですがダムカードを下さいとダムの事務所を訪ねると見学後に差し上げますといわれカード欲しさに焦ってる印象を持たれてしまった。このダム内は実写版宇宙戦艦ヤマトの撮影でも使われ映画公開後は見学者が増えたそうだ。ただ役者さんはこんな所に連れてこられてあまり機嫌がいい感じではなかったようだ。殆どCGで合成だったらしいし。階段で下りるかと思ったらエレベーターがあった。高さが80mもあるのでそりゃそうだろう。
e0234922_18211574.jpg
e0234922_1821666.jpg
e0234922_18205757.jpg
e0234922_18204744.jpg
e0234922_18203953.jpg
e0234922_18203017.jpg
このエレベーターで降りるのだ。
e0234922_18202067.jpg
e0234922_1820783.jpg
e0234922_1819561.jpg
地球防衛軍地下ドックの撮影場所。降りるのも怖いし立ち入り禁止である。

e0234922_18435348.jpg

苦労して手に入れたダムカード。
[PR]
by neo-trip | 2013-10-26 18:25 | ダムとその風景

名古屋陸軍兵器補給廠関ヶ原分廠跡(岐阜県関ヶ原町)

天下分け目の関ヶ原に、名古屋陸軍兵器補給廠関ヶ原分廠、通称関ヶ原火薬庫が点在する。大正期から利用されていた物で、山間に穴を掘った場所を火薬庫としていたので戦時中空爆に遭うことも無くしっかりと活用された。
e0234922_22224725.jpg
e0234922_22223522.jpg
哨舎
e0234922_22222655.jpg
火薬庫
e0234922_22221743.jpg
火薬庫内部
e0234922_2222772.jpg
別の火薬庫
e0234922_22215791.jpg
その内部
e0234922_22214968.jpg
さらに別の火薬庫
e0234922_22214095.jpg
哨舎
e0234922_2221293.jpg
遊園地メナードランド跡
e0234922_22212077.jpg
遊園地メナードランド跡
e0234922_22211165.jpg
遊園地メナードランド跡
遊園地メナードランドは火薬庫を利用して更衣室や催し物会場として使っていた。

よくこのような場所を心霊スポットなどといわれるが、この場所では霊がいたとしても害を及ぼすことは絶対に無い。日本国の安泰のため命をかけて戦った彼らは子孫の安寧を願いこそすれ恨んだりすることはあろうはずがない。ただ、近くの関ヶ原古戦場ではうらみつらみがいっぱいなので八つ当たりされることもあるだろう。家康ゆかりの地から来た人たちは気を付けたほうがいいかも。そういえば大阪人はなんか東京人に敵がい心をもっているように見えるし。
[PR]
by neo-trip | 2013-10-18 22:34 | 戦争遺跡を訪ねて

大井海軍航空隊跡(静岡県牧之原市)

大井海軍航空隊は偵察機のパイロット養成所として設立されたが、戦局が悪くなり全員特攻要員となる。とはいえ零戦のような優秀な戦闘機ではなく白菊という練習機での特攻である。特攻は志願というのが建前だったが実は航空隊をそのまま特攻隊としてしまったのである。サギのような話である。なにしろ偵察機の練習をしにきたら特攻隊となって追突の訓練をするのだ。練習機で。はなしが違うと言えば「海軍魂注入棒」でぶっとばされたであろう。

e0234922_2038231.jpg
講堂
e0234922_20381049.jpg
時刻を知らせる鐘
e0234922_2037528.jpg
海軍魂注入棒
e0234922_20365391.jpg
白菊のエンジン
e0234922_20363823.jpg
練習機白菊

大井海軍航空隊出身の鶴田浩二は、特攻崩れと言われていたが、地元の浜松では特攻兵じゃなく整備兵じゃないかと嘘つき呼ばわりされた。しかし当時は、練習機でレイテ沖やフィリピンに出撃した仲間を目の当たりにして、全員が特攻兵としての自覚があったのではないか。練習中の事故で海に沈んだ白菊のエンジンが牧之原コミュニティセンターに展示されている。

[PR]
by neo-trip | 2013-10-17 20:39 | 戦争遺跡を訪ねて

三保の松原世界遺産登録記念(清水区)

三保の松原と言えばその昔、裸の大将放浪記で「ヨメ子は天女になったので」のヨメ子が死んでしまう回の舞台になったところだ。天女というのは羽衣の松の伝説の由来である。現在その羽衣の松は切られてしまって無残な姿をさらしている。あいにく富士山も見えない。近くには昭和19年9月に開隊された清水海軍航空隊の跡がある。駿河湾を背に「甲飛予科練之像」が凛々しく立っている。世界遺産を見に来た外人さんに是非とも見て頂きたいものだ。その前には明治時代の灯台がある。

e0234922_15152217.jpg
羽衣の松
e0234922_15151380.jpg
羽衣の松の跡継ぎ
e0234922_15145843.jpg
富士山見えない

e0234922_15144912.jpg
甲飛予科練之像
e0234922_15144165.jpg
凛々しい

e0234922_15142820.jpg
明治の灯台
e0234922_15141953.jpg
明治の灯台


古い話で恐縮だが、その昔静岡県浜松市出身の鶴田浩二の特攻崩れ詐称疑惑だが、実際には静岡県牧之原市にある大井海軍航空隊の整備士だった。私の母などはいまだに鶴田浩二のことを嘘つき呼ばわりしている。恐ろしいことである。
e0234922_15435485.jpg
大井海軍航空隊跡地
[PR]
by neo-trip | 2013-10-16 15:19 | 世界遺産